スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.23 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

fashion fashion fashion!!!

不思議なご縁で招待状をいただき、ファッションブランドの合同展示会に行ってきました。
ファッションに限らず展示会(エクスポ的な)を見たのが初めての経験で本当に刺激的な体験でした。

商談や取材を受ける業界の方々を横目で見て、人の手で作り出されたものがこうして雑誌に載ったりバイヤーの目に留まってセレクトショップに置かれたりして、最終的に私たち消費者の元へ届くのだなぁと、流通の途中を垣間見たかんじがしました。当たり前の流れだけど、面白い!!

招待状をくださった高橋彩水さんのブランド、La'nit(ラニット)のニット。
100均のテグスを編んで太くした上で更にそれを編む!という...これかわいかったなぁぁ

こういう世界が、あるんだな。
私は只々純粋に"ファッションが好きな人"だけど、ファッションを仕事にしている人はやっぱカッコいい。

俄然ニット欲しくなった潤子でした。あと受付で「お名刺二枚頂戴いたします」と言われて、名刺がある女性ってカッコいいなぁ。。と思ったのでした

母のハンドメイド

おはようございます。謎の音と共存してゆくことにした潤子です。


先日 実家に行ったら母の針刺しに猿の人形がめちゃ串刺しになってた

息子にセットアップも作ってくれた。渋い!



私も息子にセットアップ作ってるのですが技術がね...やはり技術があって初めて個性と言えるんだよな...技術なく好き勝手作って自己満足してるのはただの趣味じゃんか、まずは技を磨かなくては...
とここまで考えて、いや趣味でいいでしょ、思考回路が真面目すぎや!と自分で歯止めをきかせました。

けどやはり技術向上させたいな〜。コツコツとね、止めずに続けることだ。
最近ゴハン食べながら寝ちゃう...平和

けったいなピアスを作りました

『けったいな』=奇妙な、変な


昔から何か作ったり買ったりすると母に『またけったいなものを...」と呆れられていました。

そして私のけったい衝動はいまなお時々生じるのです...!
そしてその衝動にまかせて作ったのがこちら



けったいすぎてつけるタイミングがわかりません。つけてそうだけどね、私。

しかし私も今年で30歳。
20代前半のころとはやはりちょっと違うのです。
けったいな好みは残しつつ、まだ普段使いできるものを...!

そして出来たのがこちら







ちなみにターバンは母が編みました。

母に追いつきたい。


ママエクササイズに行ってみた

入会したダンススタジオに、ママエクササイズというクラスがあったので行ってみました。


この日は人が居なくてマンツーマン


子どもを側に置いてダンスしましょう!という趣旨のやつで、
レッスン自体は骨盤体操も取り入れたセクシージャズ(!)


もちろん息子は不安そうにささ泣いて、限界かなという時にレッスンを中断して先生も一緒におもちゃで遊ぶ!

そして再開してもストレッチ中の足に絡まってきたりするのですが、
何となく察したのか、ある瞬間急に笑い出し(怖)手をパチパチしながらニコニコしていました。ホッ。


これなら続けられる...!
またも生活環境が変わりそうなこの頃ですが生活習慣はシッカリ作っていこう。


人生二度目の散髪で男らしくなった息子

鈴木えみさん素敵だなぁって記事です

意外 と言われますが
先日、鈴木えみさんの出版イベントに行ってきました。



このブログを最初に作るときにチダさんが、鈴木えみさんのブログはかわいいし参考になるよ!と言っていて、
それからちょくちょくブログを見ていました。
鈴木さん編集のs'eeeという雑誌も本当に可愛いのですよ。

ファン度でいったら私は服装もまぁ浮いてる感じでしたが、一度ご本人に会ってみたいと思っていたのでとても嬉しかった...!

私、美人は動作や気合いでなれるはず!と信じておりますが
彼女は選ばれし美人だった...実在した...



今日は雨だったのでコインランドリーに行ったのですが私たち利用者の生活感が積もり積もった趣がありすぎてセルフタイマーで撮りまくっておりました。20分間。



そんで鈴木えみさんのブログを遡っていたらコインランドリーの記事がありました。
生活感、な!
なんだこのコインランドリー!

四年のブランク



最近は本をよく読むのですが中でもビジネス書を読むとなんだか居ても立っても居られず、けれどやりたいことが多くて困っちゃう、と、また凝りもせずひとつに絞ろうとしていると

「オガ、星野源だよ!」
と友人に励まされ
あぁそうだった!と自分で書いたことを思い出すのでした。
思って、書いて、行動に移して癖にしていかないとですね。


まず、やらないことで後悔しそうなことをやりました。それはやらない言い訳がいちばんしやすい、ダンスです。

これは常々いつかまたやりたいと思いつつ、主婦は自分にお金かけたらいかんと言うしな...今じゃなくてもいいかな...と、思いながらスタジオ調べたりと、考えと行動が矛盾しまくっておりました。

いざ体験レッスン、ジャズダンスを選択したのですがスタジオの前に
《ジャズダンス〜安室奈美恵やKARAやE-girlsのように踊ってみませんか?》
と張り紙があり
ジャズダンスってそういう感じだったかしら...
と一抹の不安を感じつつ、たしかに簡単めなE-girlsのようなコンビネーションを楽しんだのでした。!


夜のレッスンなのでへとへとですが
これの為なら1日長くても頑張れる、
そういう感じです。

オートクチュール展!


行ってきました...!



豪華さと繊細さに圧倒されました〜...

どんな人が、どこで着ていたのだろうとか、パーティの会場やダンスをしたときの裾の動きを想像してどきどきしました。
だって!ショーケースの中に飾ってあるこの服を!実際に着ていた人が居たんだ!

ロマンです。



『イブニングドレス【女帝】』とかタイトルがついている服もあって、
芸術品なのだな〜と納得。

一緒に行った未来くんが、世界史と合わせてみると面白いと言っていた。
そうだよね...学があればもっともっと面白いことに気づける。



服を縫う職人さん(クチュリエ)の手の写真を集めた展示もあって素敵だった〜
ポストカード買った〜

『パキャン店のマダム ド ポンポの手』


声に出して読みたいタイトル。


俄然クチュリエに憧れた私はわざわざ美術館のグッズ売り場でピン(マチ針)を買いました。
オートクチュール展の出口でマチ針とかメジャー(仕立て屋さんが首にかけてるイメージの)売ってるって、完全に罠にかかった感あります。

あとシャネルのヴィンテージボタン。
当時実際に使われていたボタンを工場から取り寄せたんですって。
これはリングにします!子育て中はできないけど!



とても刺激的な展示でした。5月22日まで!
息子からしたらお洒落の先輩と^^

潤子を解き放つ

先日の炎上案件

妹とSound Horizonのライブ映像を映画館でみる、ということと
渋谷PARCOへシブカル祭の雰囲気を味わいに行ってきました

久しぶりの渋谷...!!だけどなんか

...もう、いいかな
と思った 心境の変化。


因みに旦那のお母さんは「そういうの大事だ!」と言ってくれました。!


それはさて置き
高校時代の友人が遊びにきてくれて
自宅でハロウィン撮影会しました(°_°)
約8カ月ぶりにジュエルを解放した。

私、例に漏れず産後太りと格闘中ですが
衣装のメタリック加減も手伝って

なんかプロレスラーに近い



友人はとても完成されていた

日常を引きずった笑顔しか出来ないジュエルでした


子どもを親の趣味に付き合わせるなんて!!という
これもなかなかの炎上案件ですね。

ただね、とても楽しかった。


『家でハロウィンする??』と友人が提案してくれたときはまだ生後一ヶ月になったばかりで白目剥いてたので
正直、そんな余裕あるかな...手が放せないし...
とかなり後ろ向きだったのですが、ここで断ったらどんどん遠ざかって別人になってゆくなぁ
とも思いとりあえず『する!』と返事したのでした。


そして自分大好きな潤子が帰ってきた!感じのフォトライブラリに。




とはいえ子どもの写真はどんどんどんどん増えていきます。そして消せない。

さ〜ここ数日でドバァっとリフレッシュできたし!
また日々格闘です。攻防戦。

もう谷中案内できると思うね

ここ二週間ほどで谷中三回行きました
(°_°)
近いので行きやすいんです。


カヤバ珈琲



こんくらいの量で満足できるのが女子力...と思ってガマンしてると低血糖で震えてくるので


これはすだちのカキ氷ですが
谷中ジンジャーのカキ氷がショウガの辛さがとてもさっぱりして美味しいです。


谷中でカキ氷といえば『ひみつ堂』ですが一回しか行ったことない。。
客足の絶えない中、女の子の店員さんが"無"な感じでゴリゴリ氷を削り続けていて...なんかゴメンね( ; ; )という気分になった記憶。
でもホント美味しいです。



あと今日は気になっていた
上野桜木あたりに行ってきました。


古民家三棟でパン屋さんやビアホール等が入ってる、タイムトリップしたような一角。


オリーブラテ!美味しい。




お母さんのカッコかわいかった



あとhagiso







スパイシーサバサンド


昔のアパートをカフェにした所なんですね


床をブチ抜いて吹きぬけにした感


谷中といえば個人的に馴染み深いのが
愛玉子の店

愛玉子は台湾のデザート。
愛玉子メインの店ってここしか無いのでは...
古民家とも純喫茶ともいえない絶妙な古さと空気感でとてもツボ。でも誰彼構わずオススメできる感じではない。



食べ物ばっかりでしたが
雑貨屋も随所にあって楽しいです谷中。

ボタンギャラリーで買ったボタン。職人さんがひとつひとつ手で色を入れてるんだって。

ハンドメイド作品があつまるHOWHOUSEにて

虫のお財布もここで買いました

モノ撮りついでに爪も見せたい感溢れててますけどね(^o^)産休入ってやりたい放題です。


こんなに谷中に行ったから大体の地図は頭に入ったので
行きたい人居たら声掛けてください、効率的に案内しますW(`0`)W

あなたはアーティストですか?という質問

田端という山手線のマイナー駅で、
周りほぼ住宅という微妙な立地に、
建物の外まで外国の方々が溢れてお酒飲んでるという異次元を発見してからというもの

気になって気になって仕方がなく
遂に行ってみたのが一ヶ月前。


そこは『WISH LESS』というギャラリーでした。


ちょうど、バニー・ビスーというアーティストの個展をやっていて
路上に溢れた外国人はそのオープニングレセプションに来てる人たちだったみたい。


早速WISH LESSもバニーさんもTwitterフォローして、
チェックしているうちに彼女のイラストのTシャツが欲しくなってまた行った。


Tシャツの柄。共感。


個展最終日だったのでバニーさん在廊していて、お客さんも常に居て賑やか

放つオーラがアーティストな人や、
「最近バニーさんを知って...写真良いですか?」的な
アイドルの現場のような感じもあり。


実際すごく美人で存在感あってステキだったし
グッズ買うと一緒にチェキ撮れるという
これまたアイドルっぽい特典があって、
撮ってもらって素直に嬉しかった(^.^)



ギャラリーの方が私のこと覚えていてくれていて、SSPジュエルのアカウントでフォローしていたので
SSPの話も少しした...けど


SSPの時もアーティストって言われるのちょっと変と思っていたし
自分でアーティストとかパフォーマーと言う人なんか信用できないというか
胡散臭い感じがしていたのだけど

アーティストって自称とか他称とか関係なく、世間との対峙の仕方なのかなと

バニーさんやギャラリーに居る人たちをみて思った。


--So, are you an artist?
--Yes.
--What kind of art?
--Let me show you...

という会話が成されていて刺激的



そのような意味でいま私は純粋に受取る側だった。

青いケーキはバニラ味


バニーさんもギャラリストさんも
ニコニコ手を振って送ってくれた。

| 1/20PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

recommend

ヒーシーイット―アクア
ヒーシーイット―アクア (JUGEMレビュー »)
ウィスット・ポンニミット

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

archives

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR